コラム記事 | 脱毛は本当に効果ある?通う回数は?種類ごとに解説!

脱毛は本当に効果ある?通う回数は?種類ごとに解説!

24時間セルフエステの24エステbyCROOZがお届けする、エステに関するお役立ちコラムです。
「24エステbyCROOZ」は「SHOPLIST」のCROOZグループが運営しています。

露出の多い服を着たり温かい季節になってきたりすると気になる身体のムダ毛。しかし、脱毛にはどんな種類があるのか、きちんと効果を得られるのか気になりますよね。そこで今回の記事では、脱毛の種類ごとに効果をご紹介します。脱毛を始めようか悩んでいる方はぜひご覧ください。

脱毛って本当に効果があるの?

脱毛 効果

ムダ毛の自己処理は時間も労力もかかるもの。毎日剃刀で剃ったり保湿したり、間違えると傷になってしまうこともあるため悩む方も多いと思います。

実は、脱毛はさまざまな種類があり、中には半永久的な脱毛効果があるものもあるんです。1度脱毛すればツルツルのお肌をキープできるため、剃り残しや肌荒れの心配もなくなります。

しかし、脱毛は決してお安い値段ではありません。せっかく高い金額を払って脱毛するならしっかり効果を感じたいですよね。そこで今回は脱毛の種類ごとに効果をご紹介します。脱毛で悩んでいる方はぜひご覧ください。

脱毛は種類ごとに効果が違う

脱毛 効果

脱毛はさまざまな種類の施術がありますが、主な施術方法は光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛の3種類です。多くのエステサロンや医療機関が扱っているため聞いたことがある方も多いと思います。

脱毛は種類ごとに価格や効果も全く異なるため、ご自身の予算や求める効果に合わせて選ぶことができます。特に施術後効果を感じるまでの時間や通う回数は大きく違いますので、脱毛を始める前に必ず確認しましょう。

光脱毛の効果は?

光脱毛とは、脱毛したい部分の毛に光を照射する施術方法です。エステサロンでも施術できるため、扱っている店舗が多く通いやすいポイントがあります。中には通い放題などのリーズナブルなコースもあります。

光脱毛は除毛効果のみ

脱毛 効果

光脱毛の主な効果は除毛です。永久脱毛の効果はありません。ムダ毛が気になる部分に光を照射することで次第に毛が抜けやすくなっていきます。

光脱毛は光を照射するだけですので、痛みが少なかったり施術時間が早く終わったりするメリットがあります。脱毛にあまり時間やお金をかけられない方いおすすめです。

照射する光の種類によって効果が違う

光脱毛には3種類の種類があり、それぞれ脱毛効果が異なります。それぞれ詳しく解説します。

IPL脱毛

脱毛 効果

毛のメラニン用素に反応する光を照射することで、毛根にダメージを与えます。メラニン要素は毛の黒い色素のことですので、薄い毛や産毛に効果が得られない特徴があります。

SSC脱毛

脱毛 効果

光を照射する前にジェルを塗る施術です。ジェルには抑毛効果がある成分が含まれており、光を当てることで毛に作用してくれる仕組みです

SHR脱毛

脱毛 効果

皮膚の下にはバルジ領域と呼ばれる毛を作る命令を出している場所があり、毛をつくる毛包幹細胞と色をつくる色素幹細胞が存在しています。SHR脱毛はバルジ領域に熱ダメージを与えていきます。

バルジ領域に熱ダメージを与えることで、毛が生えてくるのが遅くなる・毛が細く色素も薄くなる効果が期待できます。濃い毛はもちろん、産毛にも効果が期待できる光脱毛の種類です。

光脱毛で効果を感じられるまでの通う回数は?

光脱毛は身体に光を照射するだけ施術ですので、1度の施術時間は長くても1時間程度。しかし生えている毛や毛根にダメージを与えて徐々に効果が出てくるものですので、効果を実感するまで時間がかかります。

ほとんどの部位が3〜10回目で効果を感じる

脱毛 効果

光脱毛で全身を脱毛する場合、ほとんどの部位が3〜10回で効果を感じると言われています。個人差はありますが、もともと毛が濃い方や毛量が多い方・色素が薄くて光が毛に反応しづらい方は施術後の効果が現れにくいです。

とくに脇・VIOなど濃い毛が生えている部分は毛を細くするまでに時間がかかりますので、1度の施術で一気に脱毛の効果を感じることは難しいです。

露出の多い服を着る予定がある方や夏に向けて脱毛を考えている方は、ご自身の毛の太さや毛量を考えて早めのうちから脱毛を始めましょう。1度エステサロンなどで毛の状態を見てもらい、カウンセリングを受けるのも1つの手段です。

医療レーザー脱毛の効果は?

光脱毛よりも出力量が高いレーザーを当てて行う脱毛方法です。高出力レーザーは医療機関でしか扱えないため、エステサロンではなく美容外科・クリニックのみで施術を受けられます。

継続的的に脱毛できる

脱毛 効果

医療レーザー脱毛は継続的な脱毛の効果があります。高出力レーザーで毛が生えてこないように治療してくれます。光脱毛であまり効果を感じられなかった方や、早く効果を確かめたい方におすすめです。

痛みを伴う

脱毛 効果

レーザー脱毛は高出力レーザーを毛根に当てて破壊するため、レーザーを当てるときに若干の痛みを伴います。ちりっと軽いやけどのような感覚や針を刺されたような痛みを感じます。

しかし、レーザー脱毛をしてくれるのは医療機関のみですので、安心して施術を受けることができます。施術前のカウンセリングはもちろん、照射前後のクーリングや脱毛器の使い分けでなるべく痛みを減らしてくれます。

どうしても痛みが不安な方は事前にカウンセリング時に相談しましょう。中には麻酔クリームがあり施術前に塗ってくれる医療機関もあります。脱毛は時間がかかる施術ですので、ストレスなく施術できることも脱毛選びで大切です。

5〜8回程度通う必要がある

脱毛 効果

レーザー脱毛で完全にムダ毛をなくすためには、ある程度の回数で通う必要があります。レーザー脱毛は毛根に熱ダメージを与えて毛を根本から破壊する施術ですが、1度の施術では全ての毛根を破壊できません。

1度の施術でレーザーを当てられる範囲が決まっているほか、肌の奥深くに埋まっていた毛が違うサイクルで生えてくるため、何度か施術を受け全ての毛にレーザーを当てる必要があります。

光脱毛よりは早く効果を感じられますが、何度か通う時間がかかります。お肌をきれいにしたい目標ができたら、なるべく早く脱毛をスタートしましょう。

ニードル脱毛の効果は?

ニードル脱毛とは、毛根に針を刺して電気を流し込み、脱毛する方法です。痛みや時間を伴いますが、ムダ毛1本1本に針を刺して施術するため効果を感じやすい点が魅力です。

気になるムダ毛を1本1本除去できる

脱毛 効果

ニードル脱毛は毛1本ずつに電気を通して施術するため、ムダ毛1本1本を処理することができます。また、施術を受けた日に施術部分のムダ毛がなくなります。

毛の周期に合わせて通う必要がある

脱毛 効果

毛は表面にあるもののほかに、皮膚下で作られまだ出てきていない別周期で生える毛が存在します。

ニードル脱毛でツルツルなお肌を手に入れるためには、毛が生えてくる周期に合わせて施術を受けて毛を抜き切らなければなりません。1度表面に生えている毛を抜いたあと、1〜2ヶ月後に通う必要があります。

まとめ

光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛の3種類の効果についてそれぞれご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。脱毛は種類も多く効果も全く違います。それぞれの脱毛ごとにメリット・デメリットがありますので、ご自身の求めているメリットが最も多い脱毛方法を選んできれいなお肌を手に入れてくださいね。

Related Posts

  1. 脱毛 ステロイド
  2. 脱毛 生えてくる
  3. 脱毛 飲酒
  4. 脱毛 毛が抜ける
  5. 脱毛 後

いますぐ申し込む