コラム記事 | 脱毛はしないほうがいいの?|全身脱毛のメリット・デメリットも解説

脱毛はしないほうがいいの?|全身脱毛のメリット・デメリットも解説

24時間セルフエステの24エステbyCROOZがお届けする、エステに関するお役立ちコラムです。
「24エステbyCROOZ」は「SHOPLIST」のCROOZグループが運営しています。

肌をキレイに見せたり、ムダ毛のお手入れを楽にしてくれる全身脱毛。しかし、中には「しないほうがいい」という意見もあり迷ってしまう方も多いですよね。鼻毛や髭、脇やVIOなど部位ごとにしないほうがいいと言われる場合もあります。そこで今回は、脱毛をしないほうがいいとされる理由を詳しくまとめました。

全身脱毛はしないほうがいい?

脱毛 しないほうがいい

全身脱毛を検討している際、「しないほうがいい」との意見を耳にしたことがありませんか?全身脱毛といえば体中のムダ毛がなくなって処理の手間が省けたり、肌がキレイになったりとたくさんのメリットがあるイメージがありますよね。

しかし、しないほうがいいと言われてしまうと施術を迷う方も多いはず。そこで今回はなぜ脱毛をしないほうがいいと言われているのか、その理由などを詳しく紹介します。また、全身脱毛によるメリットやデメリットもまとめました。

脱毛は非常にデリケートな施術になるため、実際に通うとなるといろいろな迷いや心配ごとが生じるはずです。全身脱毛に迷われている方は、本記事を参考にしながらメリットやデメリットを比較して検討してみてくださいね。

脱毛はどれくらいの人がしているの?

脱毛 しないほうがいい

全身脱毛や部分脱毛をする方は年々増えてきていて、最近では男性の脱毛もかなり増えてきています。あるアンケートでは女性の場合は4人のうち3人、つまり7割以上の方が脱毛を経験したことがあると回答しているようです。

まだ脱毛をした経験のない方の中には興味を持っている方も多いため、女性のほとんどが脱毛を意識していると考えられます。全身脱毛となるとかなり勇気がいりますが、部分脱毛であれば手軽に施術を受けられるでしょう。

脱毛にはメリットだけでなくデメリットや注意点もあるため、最後までしっかり施術を受け続けられるかどうか検討してから通い始めるのがおすすめですよ。脱毛を考えているのであれば、しないほうがいい意見も

全身脱毛のメリットとは

全身脱毛はしないほうがいいとの意見もありますが、もちろんメリットもたくさんあります。ここでは、全身脱毛や脱毛のメリットを詳しく紹介します。

「自己処理なし」で肌の負担が減る

脱毛 しないほうがいい

全身脱毛をすれば全身のムダ毛がかなり減るので、自己処理をする必要がなくなります。カミソリや電気カミソリ、毛抜きでの自己処理は肌に大きな負担がかかってしまいます。脱毛をすれば自己処理しなくて良いため、肌への負担が軽減されるでしょう。

肌荒れや乾燥に悩まされていた方も、脱毛をすれば肌がキレイになる可能性もあります。

全身が「一気に」キレイになる

脱毛 しないほうがいい

全身脱毛の大きなメリットは、全身を一気にキレイにできることです。部分脱毛を繰り返すと何度もサロンに通ったり、余計な時間がかかったりしますが全身脱毛なら全て一気に終了しますよ。

細かく脱毛するより「安い」

脱毛 しないほうがいい

全身脱毛は部分脱毛より高価ではありますが、部分脱毛を細かく繰り返す必要がありません。最初から全身脱毛をするのは勇気がいるかもしれませんが、それぞれの部位を細かく脱毛するより安く済む可能性が高いです。

「毛穴」が目立たなくなる

脱毛 しないほうがいい

全身脱毛をすると、毛穴が目立たなくなります。自己処理などの負担から解放された肌は引き締まり、黒ずみや毛穴詰まりなどが軽減されます。そのため、毛穴トラブルに悩んでいる方にも全身脱毛や脱毛はおすすめです。

「肌の露出」に自信が持てる

脱毛 しないほうがいい

脱毛をしてムダ毛がなくなったり毛穴がキレイになったりすると、自分に自信が持てるようになります。特に露出の多い夏場は、肌に自信がないと好きな洋服も着られませんよね。脱毛をすれば、そんな悩みからも解放されるでしょう。

「肌トラブル」が減る

脱毛 しないほうがいい

乾燥や肌荒れ、ニキビなどはムダ毛の自己処理が原因の場合が多いです。そのため、全身脱毛をして自己処理する回数を減らしていけば、肌トラブルも自然と減っていくでしょう。特に肌の弱い方はカミソリなどで肌荒れを起こしやすいので、脱毛をおすすめします。

全身脱毛しないほうがいいと言われる理由

全身脱毛のさまざまなメリットが分かったところで、しないほうがいいと言われてしまう理由であるデメリットを紹介します。デメリットを知っておけば、脱毛と上手く付きあえますよ。

「予約」が取りにくい

脱毛 しないほうがいい

脱毛サロンやクリニックといえば、予約が取りにくいイメージがありませんか?特に土日や平日の夕方以降は予約が埋まりやすいため、仕事をしている方は注意が必要です。しかし、しっかりスケジュールを立てて脱毛を行えばそこまで心配することはありません。

脱毛は1ヶ月に1回程度通うのが一般的なので、上手く時間を見つけながら予約してみてください。夏前は特に混みやすいので、すいている時期を狙うのもおすすめです。

「時間」がかかる

脱毛 しないほうがいい

全身脱毛はさまざまな部位にレーザーを照射するため、1回あたりの時間が長めです。また、脱毛は1回だけでは大きな効果は得られないので、何度も繰り返し通う必要があります。時間はかかりますが、一生自己処理をすると考えると脱毛の方が効率的と考えられますよね。

脱毛すると「元に戻せない」

脱毛 しないほうがいい

脱毛最大のデメリットは、1度施術をしてしまうと元に戻らない可能性が高いことです。脇や腕などであれば生えてこなくても特に問題はないと思いますが、VIOラインは恥ずかしいと感じてしまう場合もあるでしょう。脱毛する部位は、よく考えてから決定してくださいね。

費用が「高い」

脱毛 しないほうがいい

全身脱毛は部分脱毛と比較すると値段が高いです。しかし、メリットでも解説したように部分脱毛を繰り返すより最初から全身脱毛を受けた方が安い場合が多いでしょう。サロンやクリニックのプランをよく確認し、お得な方法で予約してみてください。

部位によっては「痛み」がある

脱毛 しないほうがいい

全身脱毛は全身にレーザーを照射しますが、人によっては痛みを感じる場合もあります。特にVIOなどのデリケートゾーンは痛みを感じやすい場合もあるので、不安な方はスタッフと相談しながら施術してみてください。

「汗」が増えたと感じる

脱毛 しないほうがいい

全身脱毛をすると、汗が増えたと感じる場合があります。しかし、実際には汗が増えたわけではなく、汗を吸収するムダ毛がなくなったために増えたと感じるだけです。脱毛をすれば汗のにおいなども軽減できるので、特に気にする必要はないでしょう。

「肌トラブル」が起きる場合も

脱毛 しないほうがいい

脱毛はレーザーを肌に照射するため、人によっては肌トラブルが起きる場合があります。多少の赤みや炎症は副反応と呼ばれるもので、特に問題はありません。肌が弱いなど心配なことがある場合には、あらかじめスタッフに相談しておくと安心です。

「注意事項」が多い

脱毛 しないほうがいい

飲酒や運動、薬の服用などに制限があるのもデメリットの1つです。ただし、脱毛をしている期間だけ注意すれば良いので、そこまで大きな負担にはなりません。脱毛前に注意事項をしっかり確認し、トラブルのないように注意してくださいね。

脱毛を始める際のおすすめ部位

いきなり全身脱毛をするのは気が引ける方は、部分脱毛から試してみるのがおすすめです。以下では、おすすめの部位を紹介します。

初めてなら「脇・脚」

脱毛 しないほうがいい

初めての脱毛であれば、気軽にチャレンジしやすい脇や脚などがおすすめです。気軽にチャレンジできるだけでなく、目に見えて効果が実感できるのでモチベーションのアップにも繋がります。

デリケートゾーンの悩みには「VIO」

脱毛 しないほうがいい

デリケートゾーンのかゆみや臭いなどが気になる場合には、VIOラインの脱毛がおすすめです。全ての毛をなくすのではなく、形を整える脱毛もあるので、意外と気軽にチャレンジできますよ。

まとめ

今回は全身脱毛を「しないほうがいい」と言われる理由と、脱毛のメリットを紹介しました。全身脱毛をするのは勇気がいりますが、ムダ毛がなくなると処理が楽になって肌トラブルも軽減されます。気になっている方や興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

Related Posts

  1. 脱毛 ステロイド
  2. 脱毛 生えてくる
  3. 脱毛 飲酒
  4. 脱毛 毛が抜ける
  5. 脱毛 後

いますぐ申し込む