コラム記事 | 顔脱毛の当日は化粧できる?【スキンケア方法も紹介】

顔脱毛の当日は化粧できる?【スキンケア方法も紹介】

24時間セルフエステの24エステbyCROOZがお届けする、エステに関するお役立ちコラムです。
「24エステbyCROOZ」は「SHOPLIST」のCROOZグループが運営しています。

顔の脱毛に行く時ってメイクをどうすべきか迷いませんか?化粧したままサロンやクリニックに行っていいのか、かと言ってすっぴんで行くのも勇気がいりますよね。今回は顔脱毛当日の基本的な化粧事情や気をつけたいポイントをご紹介します。サロンやクリニックに通う際にはぜひ参考にしてくださいね。

顔脱毛当日の化粧はどうすべき?

脱毛 化粧

サロンやクリニックによって対応は様々ですが、顔脱毛当日、化粧はどうすべきか気になりますよね。お手入れする時にメイクしていては毛穴が塞がれてきちんとケアできない気もするし、かと言ってすっぴんで行くのも気が引けます。顔脱毛のケアを受ける人たちは一体化粧はどうしているのでしょうか。

メイク落としシートなどを持っていくにしても、化粧がきちんと落ちていなければ、お手入れの際の衛生面も気になります。また、化粧を落としてお手入れをして、また化粧をして帰るとなると、肌への負担も気になりますよね。

そこで今回は、顔脱毛を受ける際の化粧についてご紹介します。化粧の有無をはじめ、顔脱毛を受けた後のスキンケアや注意事項についても詳しく解説しています。ぜひ最後まで読んで、顔脱毛に通う際の参考にしてくださいね。

仕事帰りに行くときもノーメイクで行くべき?

脱毛 化粧

サロンやクリニックに予約を入れるなら、仕事帰りや学校帰りになることはよくありますよね。顔脱毛の予約を入れる場合、化粧はどうすればいいか迷ってしまいませんか。ここでは、顔脱毛ができるサロン・クリニック事情をご紹介していきます。

メイクルームのあるサロンが多いので大丈夫

脱毛 化粧

たいていのサロンにはメイクルームがあるので、化粧をしたまま行っても問題ありません。中にはメイク落としが用意されている店舗もあります。自分用のメイク落としでなければ気になるという方は、クレンジングとメイク道具をセットで準備してサロンへ向かいましょう。

脱毛するときは化粧は落として!

脱毛 化粧

まず、化粧したままお手入れに入ることはできませんので気をつけてくださいね。サロンによっては、ケアする部位だけをメイクオフします。もし、化粧したままお手入れに入ってしまったら、脱毛機の光が毛根まで届かずに脱毛効果が半減する可能性があるのでご注意ください。

衛生的にもよくないですし、照射する箇所にムラができてしまえば仕上がりに影響することも考えられます。しっかりと効果を発揮させるためにも、化粧を落とす際は、毛穴の奥までしっかりと化粧が落ちるように洗顔する必要があります。

顔脱毛当日は薄化粧がおすすめ

脱毛 化粧

すっぴんで外出するのはなかなか勇気がいります。このことから、顔脱毛当日はふだんよりも薄い「薄化粧」がおすすめです。

軽めの化粧で肌の負担を軽減する

脱毛 化粧

顔脱毛当日は、厚化粧や普段通りの化粧は避け、さっと落とせる軽めの薄化粧でお出かけください。薄化粧なら簡単にメイクオフもできるし、肌への負担も軽くなります。簡単なクレンジングで落とせるくらいの化粧を施し、肌に優しく効果的なケアをしていきましょう。

化粧をスッキリ落として脱毛効果を期待!

脱毛 化粧

厚化粧だと、クレンジング不足で顔に化粧残りが出る可能性があります。そうなると毛穴が詰まったままの状態でのケアになりますので、十分な効果を得ることはできません。丁寧なクレンジングで対応することもできますが、それだけ肌に負担がかかります。

また、サロンやクリニックでは、時間が限られてくるので脱毛に十分な時間をかけられなくなる可能性も出てしまいます。

脱毛部位以外なら化粧したままでもOK

脱毛 化粧

脱毛部位の化粧が落ちていればお手入れはできるので、クレンジングは部分メイク落としだけでいいサロンもあります。例えば、安全上の問題から目の周りや唇はレーザー照射できないので、その部分だけは化粧を落とさずにケアを受けられる場合があるんです。

化粧の対応はサロンにより異なるので事前に確認しておくと通いやすいでしょう。

毛穴が詰まる日焼け止めも控えよう

脱毛 化粧

夏場は日焼け止めを塗って出かけることも多いですよね。しかし、日焼け止めもまた毛穴の詰まりの原因になる場合があり、肌にも脱毛効果にも悪影響を及ぼしかねません。

日焼け止めの成分にレーザーが反応して肌を痛める場合も考えられます。夏場は予約の時間帯を夜にするなどの対策して、日焼け止めを塗らずに済む手段を考えて見てくださいね。

脱毛後は化粧してもOK!ただし肌トラブルに気をつけて

脱毛 化粧

顔脱毛直後に化粧することはできます。しかし、肌トラブルを引き起こす要因がないかチェックしてから化粧することをおすすめします。

理想はすっぴんノーメイク!

脱毛 化粧

顔脱毛はダウンタイムがないので、ケア後にすぐ化粧をすることができます。しかし、脱毛直後の肌はとても敏感になっているので、できればノーメイクのままでいることが理想的です。ケア後の化粧は、化粧自体に問題がなくても自宅に帰ってメイクオフする時に、肌に刺激を与える可能性があります。

化粧を落とす時にゴシゴシと顔を洗ったり、刺激の強いクレンジングを使ってしまったりするとかぶれなどの症状を引き起こすことがあります。顔はとくに角質が薄いため、他の部位の脱毛後より慎重に対応してくださいね。

ケア後すぐに化粧をするならパウダーファンデーションがおすすめです。パウダーファンデーションを軽くのせる程度の化粧に留め、低刺激のクレンジングで優しく洗い流してください。

マスクやメガネですっぴんをガード

脱毛 化粧

自家用車でサロンやクリニックに通えれば問題ありませんが、電車やバスなどを利用する場合だとノーメイクではなかなか抵抗がありますよね。そんな時におすすめなのが、マスクやメガネです。マスクを着用すれば顔の半分は隠せます。メガネもフチにアクセントのあるものだと素顔があまり目立ちません。

サロンの中にはマスクを用意してくれるところもあるので、ケアにおいてノータッチな目元部分だけアイメイクをしても良いでしょう。全体的に落ち着かないのであれば、あわせてメガネの着用をおすすめします。

顔脱毛のあとのスキンケア法

脱毛 化粧

脱毛後の肌は多少なりともダメージを受けている状態にあります。ちょっとした刺激にも反応する場合がありますので、脱毛後のケアは慎重に行いましょう。

熱がこもり乾燥しやすくなっている肌を保湿

脱毛 化粧

脱毛した後の肌は、熱がこもりやすく乾燥しやすい状態です。また、乾燥したまま放っておくと炎症などのトラブルを招く恐れがあります。

脱毛後は、化粧水などでたっぷりと水分保湿して肌を潤わせてください。ヒアルロン酸などの保湿・保水効果の高い化粧水を使用するのもおすすめです。週に1〜2回、風呂上がりにコットンパックするとさらに効果的です。

冬場はとくに部屋も保湿し乾燥を防ぐ

脱毛 化粧

乾燥しやすい冬場は、部屋の湿度にも要注意です。エアコンなどの暖房器具で乾燥状態になりやすいので、肌の保湿に加え、加湿器を使用して部屋自体の湿度も調整しておくことが理想的となります。

赤ちゃんでも使えるような低刺激のものを使う

脱毛 化粧

脱毛に通っている最中は、クレンジングなどの洗顔料にも気をつけたいですね。お手入れで敏感になっている肌には、天然成分由来のものやオーガニック商品など、赤ちゃんでも使える低刺激なものがおすすめです。

脱毛した後の注意事項

脱毛 化粧

脱毛後にしてはいけないことや気をつけるべきことをご紹介します。

アルコールは控えた方が無難

脱毛 化粧

アルコールを摂取すると血流が良くなります。そのため、かゆみを伴う場合があります。アルコールでの肌トラブルは個人差がありますが、脱毛当日の飲酒はとくに控えたほうが無難です。

入浴やマッサージなど体温上昇することは控える

脱毛 化粧

熱がこもりやすくなっている状態のため、体温が上昇するようなことは控えてください。過度な運動やマッサージ、入浴などは肌トラブルにもとになりかねません。普段湯船に入る習慣がある方はシャワーだけにするなど、対策を立てて調整してくださいね。

肌のダメージになる日焼けは大敵

脱毛 化粧

脱毛に通っている最中の日焼けは大敵です。強い紫外線を浴び続けることで肌が炎症を起こす可能性があります。脱毛後の肌は軽いやけどをしている状態に近いので、シミができる原因になりかねません。脱毛のお手入れ中は日傘やアームカバーなどで日焼け対策をして、脱毛部位を紫外線から守ってくださいね。

毛抜きやカミソリを使った自己処理は危険

脱毛 化粧

脱毛後は2〜3週間かけて自然に毛が抜け落ちるため、毛抜きやカミソリによる自己処理は控えてください。どうしてもムダ毛が気になるのであれば、肌に負担の少ない電気シェーバーがおすすめです。

まとめ

顔脱毛の際の化粧事情や、脱毛に通っている最中のケア方法、注意事項をご紹介しました。ぜひ参考にしてより安全に、より効果的にお手入れしていってくださいね。

Related Posts

  1. 脱毛 ステロイド
  2. 脱毛 生えてくる

いますぐ申し込む