コラム記事 | ◆ダイエットを続けるモチベーションとは?【モチベを上げる秘訣を紹介】
ダイエット

◆ダイエットを続けるモチベーションとは?【モチベを上げる秘訣を紹介】

24時間セルフエステの24エステbyCROOZがお届けする、エステに関するお役立ちコラムです。
「24エステbyCROOZ」は「SHOPLIST」のCROOZグループが運営しています。

ダイエットを決意しても、三日坊主で結局終わってしまうことはありませんか?ダイエットを成功させるには、モチベーションを維持することが大切です。しかし、きつい食事制限・運動などを行ってもなかなか効果が現れず、失敗に終わってしまう経験がある方も多い思います。そこで今回は、ダイエットを成功させるためのモチベーション維持に欠かせない、メンタル面のポイントをご紹介します。どうやってダイエットを成功させたらいいのか迷っている方は、ぜひご覧ください。

■どうしたらダイエットは続くの?モチベーション維持の秘訣は?

「継続は力なり」という言葉があるように、ダイエットも継続することが大切。しかし、大好きな食事を制限したり、適度に運動したり、苦労することが多いですよね。仕事や勉学に加えてダイエットをするとなると、心身共に疲れ切ってしまう方もいると思います。

 

実は、ダイエットを続けるには、メニューだけでなくメンタル面のコントロールが大切なんです。ダイエットに対するモチベーションを上げ、維持することが1番重要なポイント。忙しい毎日に無理してダイエットを行うことは、逆効果で不健康になってしまいます。

 

そこで今回は、ダイエットのモチベーションを上げる方法・維持するポイントなどをご紹介します。今までダイエットが失敗に終わっている方は、ご自身のことを振り返りながらぜひ読んでみてください。

■当てはまるか要チェック!モチベーションが下がってしまう考え方

モチベーションが下がりやすい思考は、ダイエット継続の1番の敵。そんなモチベーションが下がる原因になるパターンをいくつかご紹介します。ご自身の考え方や行動に当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

□完璧思考で自分を責めがち

何事も完璧にこなしたい負けず嫌いな方に多い思考。1度設定した目標を達成できないと、自分を責め過ぎてしまうことがあります。完璧主義の方は確実に目標を達成しようとするため、細かい目標設定もしっかり行えます。しかし、達成率にズレが生じると一気にモチベーションが下がってしまいます。

 

ダイエットは、毎日のコンディションや急なイベントなど、必ずしも目標通りにいくものではありません。完璧主義・思考の方は、もし目標が達成できなくでも自分を責め過ぎない広い心を持つことが大切です。

□目標設定が高すぎる

無理のある目標設定もダイエットのモチベーションが下がってしまう考え方の1つ。理想を高く持つことは大切ですが、目標達成できない日々が続くとモチベーションが下がる原因になります。

 

健康的なダイエットなら、ある日突然体重が落ちることはありません。日々の積み重ねでゆっくり効果が現れるものです。高すぎる目標設定を行なってしまうと、断食や過度な運動をしてしまったり、気づかぬうちにかえって不健康になっていることも。無理のない目標設定を行いましょう。

□行動に移さずダラダラしている

せっかくダイエットを決意して目標を決めても、決めたメニューを行わずにスマホをいじってだらだらしたり、「明日からやろう」と思ったりしていませんか?毎日コツコツ行うべきダイエットですが、行動に移さずにダラダラしているとモチベーションが低下してしまいます。

 

念入りに計画を練ったら、まずは行動に移しましょう。始めてみない限り、ご自身が考えたメニューが効果的なのか・続けられそうなのか、何もわかりません。毎日少しでも運動やダイエットに関係する時間を作ることで、次第にモチベーションが上がってきますよ。

■まずはモチベーションを上げよう!主な方法は?

ダイエットへのモチベーションが下がってしまったら、まずはモチベーションを上げましょう。ほんの少し考え方を変えるだけで、前向きになり、ダイエットへのモチベーションが上がること間違いなしです。

□目標を明確にする

ダイエットといっても、目指す体型はそれぞれ違います。ご自身がどのように痩せたいのか・いつまでに痩せたいのかを明確にすることから始めましょう。健康的なダイエットなら、体重はもちろん、体脂肪率を気にすることも大切。無理のない計画で楽しくダイエットを行えば、モチベーションも意地できます。

□完璧は目指さない

誰しも失敗や挫折は経験するもの。ダイエットも、計画通りに痩せないからといって落ち込む必要はありません。ダイエット中に食べ過ぎてしまったり、運動をさぼってしまったりしても、「まあいいか」と思って切り替えることも大切です。

 

即効性があるダイエットはほとんどありませんので、長く続けられるように楽しむことが重要。気を貼り過ぎず、コツコツと取り組みましょう。

□ダイエット宣言で気持ちを切り替える

ダイエットすると決めたら、家族・友人など、周囲の方に「ダイエットを始める」と宣言することも1つの手です。目標を口に出して言うことで気持ちも切り替わり、モチベーションが上がります。

 

また、ダイエット宣言をしておくと、周囲も協力してくれることが多いです。食事に気を遣ってくれたり、様子を聞いてくれたり、周囲からもモチベーションを上げてくれます。ダイエットを決意したら、まずは宣言してみてはいかがでしょうか。

□ダイエット後の将来の自分を想像する

ダイエットが成功した自分を想像することも、モチベーションを上げる大切な方法です。痩せた姿で着たい服・行きたい場所・会いたい人など、具体的に想像すればするほどモチベーションも上がること間違いなし。ダイエットを成功させてきれいになった自分像をしっかりイメージしましょう。

■ダイエットのモチベーションを維持するポイントは?

下がりきったモチベーションを上げられたなら、その後は維持することが大切です。高いモチベーションを維持してダイエットを成功させましょう。モチベーションを維持するポイントをいくつかご紹介します。

□無理は禁物!楽しみながら続けよう

無理なダイエットは禁物です。短期間で体重を落とそうと断食したり睡眠時間を削って運動したりすることは、かえって不健康になってしまいます。日々の体の変化を楽しながら、ゆっくりダイエットを続けましょう。

□目標を細かく設定しよう

目標を細かく決めることは、モチベーションの維持にとても大切です。最初は達成しやすい目標を決め、少しずつ難易度を上げていきましょう。目標達成できた日が続けば、自然とやる気が出てきて新たなことに挑戦できること間違いなし。徐々にダイエット効果も実感できるはずです。

□目標を達成したら自分を褒めよう

小さな目標でも、達成したら思いきり自分を褒めてあげましょう。「○kgまで下がったら、焼肉に行く」「○日食事制限したら、ショッピングで好きなものを買う」など、ダイエットで我慢していたことを許す日を作るのもおすすめです。

□他人と比較せず以前の自分と比べよう

ダイエットの効果は個人差があるもの。周囲の人と比べたり、同じ時期にダイエットを始めた人と比べたりする必要はありません。毎日コツコツ続けて、ご自身がどれだけ変化してきたかが最も重要です。がんばって運動した日や食事制限できた日を記録し、モチベーションを維持しましょう。

■まとめ

ダイエットのモチベーション維持についてご紹介してきました。ダイエットはモチベーションを上げるだけではなく、維持することが1番大切です。食事を制限したり、運動を続けたり、大変なことも多いですが、モチベーションを維持して楽しくダイエットを続けてくださいね。

◆関連記事

Related Posts

  1. 中間年齢
  2. おなか
  3. お酒
  4. ダイエット
  5. ダイエット
  6. お茶
  7. ダイエット

いますぐ申し込む