コラム記事 | ダイエットの計画はどう立てる?正しく効率よく痩せるコツはこれ!

ダイエットの計画はどう立てる?正しく効率よく痩せるコツはこれ!

24時間セルフエステの24エステbyCROOZがお届けする、エステに関するお役立ちコラムです。
「24エステbyCROOZ」は「SHOPLIST」のCROOZグループが運営しています。

ダイエットしなければと思っていても、モチベーションが続かなかったりなかなか体重が落ちないと悩む方は多いはずです。闇雲にダイエットに取り組んでも期待通りの効果を得るのは難しいものです。ダイエットを成功させるためには計画を立てて行うのがおすすめです。そこで今回は、ダイエットの計画を立てるポイントなどをご紹介します。

計画を立ててしっかりと痩せよう!

ダイエット 計画

ダイエットをする方の中には、太ってきたからやせなきゃと闇雲に取り組んで失敗した経験をした方は多いのではないでしょうか。また、モチベーションが続かなかったり、挫折した方も多いと思います。

ダイエットは闇雲に行っても期待通りの効果を得られることは少ないです。なので、ダイエットを始めるとくは最終的なゴールを決め、どのような方法で体重を減らしていくのか計画を立てることが実は重要なんです。

そこで今回は、ダイエットをする場合は計画を立てた方が良い理由や計画を立てるポイントなど詳しく解説します。ダイエットに挑戦する方は、ぜひ参考にしてみてください。

ダイエット計画を立てるメリットとは?

ダイエットを行うのになぜ計画を立てた方がいいのかを詳しく見ていきましょう。

モチベーションをキープするのにいい

ダイエット 計画

勢いでダイエットを始めた方の多くが、数日で挫折してしまった経験をしたことはありませんか?漠然とした気持ちでダイエットを始めると、自分の身体と向き合う機会がないため、やる気が途中でなくなってしまいます。数か月後に数kg痩せたいという目標があれば、それを実現するためにやる気が保てますよね。

なので、自分が何kg落としたいのか、痩せてなにをしたいのか目標やゴールを明確にすることで長期的にモチベーションをキープしやすくなります。

計画に沿って効率よくダイエットを進められる

ダイエット 計画

食事制限や筋トレ、有酸素運動などダイエット方法がさまざまあります。一人一人合っている、合わないなどがありますが、一番大事なのは継続して続けることです。最初にダイエット計画を立てていれば、何をするかわかっているので迷うことがありません。

しかし、綿密な計画を考えるのか大まかな計画の方が良いのかは人によります。自分の性格を考えて継続しやすい方法を見つけるといいでしょう。

ダイエット計画の立て方をご紹介!

ここではダイエット計画の立て方についてご紹介します。ダイエットを効率的に進めたい方にもおすすめなので、ぜひ参考にしてみてください。

今の自分の身体を知る

ダイエット 計画

ダイエットの最終ゴールを決めるためには、今の自分の身体について知っておきましょう。今の自分の体重を計測するのはもちろんのこと、BMI値の計算も行っておくといいでしょう。

BMIは「BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)」の計算式で算出できます。BMIが18.5~25未満が適正体重とされているので、この範囲になるように計画するといいでしょう。

長期目標と短期目標を決めてモチベーションをキープ

ダイエット 計画

ダイエット計画を立てる時、長期目標と短期目標を設定しましょう。例えば長期目標として6か月で12kg痩せることを目標にします。そうすると、1ヶ月で2kg、1週間で0.5kgというように目標を細分化することが可能です。1週間-0.5kgなら、無理しなくても実現できそうですよね。

また、短期目標を設定することで、今行っているダイエット方法が自分に合っているのか判断しやすいメリットがあります。目の前の目標を1個ずつクリアすることでモチベーションをキープしやすくなります。

無理のない範囲で運動や食事の計画を立てる

ダイエット 計画

最後に目標に合わせて運動量や食事の計画を立てます。運動計画を立てるときは、筋トレを毎日何回するのか、何セット行うのかを明確に書いていると継続しやすいです。筋トレと有酸素運動を組み合わせて、効率よく脂肪を燃やしましょう。

食事制限は、高カロリーなものや甘いものを我慢し過ぎるとストレスが溜まり、リバウンドしやすくなるので気をつけましょう。食事制限で体重を落とせたとしても、これも継続しないと元の体重に戻ってしまいます

ダイエット中の停滞期に入ったら、「チートデイ」を設定し、その日だけは好きな食べ物を楽しむ息抜きデイを作るといいでしょう。ストレスを溜めないように、計画に沿ってダイエットを続けましょう。

ダイエット計画を立てるポイントとは?

ハードなダイエット計画を立てても、続けるのがつらくなってやめてしまいます。そこで、挫折しにくい計画を立てるポイントをご紹介します。

無理のない計画を立てるのが大切

ダイエット 計画

ダイエットをしようと決意した時は、やる気に満ち溢れているためストイックなハードな計画を立ててしまいがちです。しかし、あまりに気合を入た計画は、ストレスが溜まりやすく続けられなくなってしまいます。また、我慢していた反動でリバウンドにもなりやすいデメリットもあります。

なので、自分の性格や日々の忙しさなども考えて、やることを詰め過ぎない計画を立てましょう。

たまに計画を振り返ることが大切

ダイエット 計画

最初に考えた計画通りに痩せられるといいですが、実際にはそううまくいきませんよね。なかなか体重が落ちず、モチベーションが保てなくなります。そういう時は、自分の立てた計画と体重の変化を振り返りながら、計画内容を調整していくといいでしょう

気分や体調が優れなかったり、急な予定が入ったりして計画通りにダイエットが進まない時もあります。その時は、次の日以降に調整するなど柔軟に対応するといいでしょう。

モチベーションがダウンしないように、目標達成のため、たまに計画を振り返ることが大切です。

ダイエットの記録をつけておく

ダイエット 計画

ダイエットを続けるモチベーションをキープするために、起床後の体重測定を習慣化しましょう。記録することで、現状を把握することもできます。体重測定する+全身が映る鏡で体型をチェックするのもありです。

少しずつボディラインが整っていく様子がわかれば、モチベーションアップにつながり美意識も高まります。

まとめ

体重を確実に落として、ボディラインを引き締めていくためには目標に合わせたダイエット計画を立てることが大切です。計画を立てることで、モチベーションを維持し、ダイエットの成功につながります。なんとなくでダイエットするのはやめて、ダイエット計画を組み、健康的に痩せてキレイになりましょう。

Related Posts

  1. ダイエット ルーティーン
  2. ダイエット プランク
  3. ダイエット パン
  4. 痩身 マッサージ
  5. ダイエット 有酸素運動
  6. ダイエット ストレッチ
  7. ダイエット 縄跳び
  8. ダイエット リンパマッサージ
  9. ダイエット 空腹
  10. ダイエット ランチ
  11. ダイエット ランチ
  12. ダイエット 夜食
  13. ダイエット 睡眠
  14. ダイエット チョコレート
  15. ダイエット ヨーグルト
  16. ダイエット リバウンドしない
  17. ダイエット リンパマッサージ
  18. ダイエット プロテイン
  19. ダイエット ヨガ
  20. ダイエット ツボ
  21. ダイエット 短期間
  22. 脚痩せ 筋肉太り
  23. お腹痩せ 筋トレ
  24. 脚痩せ 歩き方
  25. ダイエット 自転車

いますぐ申し込む