コラム記事 | ダイエット中でもOK!健康的に痩せるならこの食品を選ぼう

ダイエット中でもOK!健康的に痩せるならこの食品を選ぼう

24時間セルフエステの24エステbyCROOZがお届けする、エステに関するお役立ちコラムです。
「24エステbyCROOZ」は「SHOPLIST」のCROOZグループが運営しています。

 

市場にはたくさんのスイーツや美味しい食べ物が出回っています。思わず誘惑に負け、みたこともないところに脂肪がつき出したなんて方も少なくないはず。ダイエットしたいけど、痩せるのに効果的な食品がわからないなどお困りではありませんか。今回は、食生活を改善してダイエットを達成するための食品について解説していきます!

ダイエットに有効な食品をピックアップ

ダイエット 食品

年齢とともに蓄積されていく脂肪を燃焼させるためにも食生活の見直しは必要です。小さい頃からずっと同じような食生活なら、改善することで無駄な脂肪を減らすことも可能です。スムーズに体重を落としていくためにもダイエットに有効な食品や栄養素の知識をつけましょう。

ダイエットに必要な栄養素を知ることで、どのようにして私たちの体が健康状態を保っているのか知ることができます。さらに、その知識がダイエットを成功させる鍵となるのです。肥満防止の健康づくりといつまでも若々しくいるためにもダイエットを成功させましょう!

そこで今回は、ダイエットに必要な栄養素をはじめ、ダイエットにおすすめな食品や不向きな食品についてご紹介していきます。ぜひ参考にしてダイエットに挑戦してみてくださいね!

 

ダイエットの時に必要な栄養素

健康的な生活はもちろん、ダイエットをする時に必要な栄養素をご存知ですか。ダイエットの目的は脂肪を燃焼させて体重を落とすことです。そこで、脂肪を燃焼させるために必要な筋肉を作る栄養素や体の循環をよくしてくれる栄養素をご紹介します。

筋肉を増やすために必要なタンパク質

ダイエット 食品

タンパク質は健康な人間の体を作るのに必要不可欠な栄養素です。筋肉や臓器をはじめ、髪の毛や爪もタンパク質が作ってくれています。しかし、体はタンパク質が足りなくなってくると筋肉を分解してエネルギーにするのです。筋肉を減らすことなくしっかりと脂肪を燃焼させるためにも、ダイエット中にタンパク質はなくてはならない栄養素です。

 

「さつまいも」や「じゃがいも」など

腸内環境を整える食物繊維

ダイエット 食品

体をデトックスし、腸内環境を整えるためには食物繊維が必要です。理想のボディラインに近づくためにも、ダイエット中は食物繊維が豊富な食品を積極的に取り込みましょう。十分な量の食物繊維を摂取することで腸内がすっきりとデトックスされ、代謝が改善されて痩せやすい体づくりが実現できることでしょう。

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。水溶性に分類されるのは、海藻類・イモ類で、糖質の吸収を妨げたりコレステロールの調整をする働きがあります。不溶性は穀類・豆類・きのこ類。不溶性の食物繊維が持つ働きは、便の量を増やして腸内を刺激する働きです。

 

腸内活動を円滑にしてくれる質の良い脂質

ダイエット 食品

脂質は一見ダイエットの大敵のように見えますが、ほどよい量の脂質はダイエットに必要な栄養素なのです。摂りすぎはもちろん論外ですが、質の良い脂質を摂取することで腸内での老廃物の流れが円滑になり、便秘の解消にもつながります。

ただし、控えた方が良い脂質もあるので注意が必要です。質の良い脂質を正しく判断して摂取しましょう。代表的な質の良い脂質として、オリーブオイル・えごま油・ナッツ類・アボカド・青魚などに含まれる脂質があります。

 

活動エネルギー源になってくれる炭水化物

ダイエット 食品

ほどよい量の炭水化物もダイエットには必要です。世間では糖質制限ダイエットも流行っていますが、主食となる炭水化物を減らすことでストレスになったり、便秘になってしまうことも。体の中の糖が不足し、低血糖症の症状が出るリスクも高まります。

また、エネルギー不足を防ぐために、体が脂肪を溜め込みやすい体質になってしまう可能性も出てきます。そのため、活動エネルギー源になってくれる炭水化物をほどよく摂取しながら運動を組み合わせて体重を減らしていくことがおすすめです。

 

脂肪燃焼や美肌に有効なビタミン・ミネラル

ダイエット 食品

美しく痩せるためにもビタミン・ミネラルの摂取は欠かせません。とくにダイエットの強い味方となるのは、脂肪を燃焼させる際に必要な「ビタミンB2」やタンパク質の代謝を促す「ビタミンB6」、糖質をエネルギーに変換してくれる「ビタミンB1」です。

そのほか、あわせてダイエット中に摂りたいビタミンは、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンEの計7種類のビタミンがあります。

 

ダイエットのお供におすすめの食品

ダイエット中に摂取する栄養素としておすすめの食品をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

良質な脂質も含んだタンパク質豊富な青魚

ダイエット 食品

青魚の脂質はEPAやDHAといった良質な脂質です。タンパク質も豊富で脂肪の燃焼効果が期待できるヒスチジンを多く含んでいます。また、青魚にはダイエットに最適な食欲を抑制する効果もあります。

 

低カロリー高タンパクの定番・鶏むね肉とささみ

ダイエット 食品

ダイエットメニューの定番とも言える鶏むね肉とささみ。低カロリーで高タンパクを代表する食品といっても過言ではありません。満腹感も得やすくダイエット中にはおすすめです。

蒸したり茹でたりして調理する方法がダイエット向けですが、チーズや卵を使用して作る「ピカタ」もおすすめです。良質な油を少なめにして調理すると良いでしょう。

 

ダイエットの強い味方!植物性タンパク質の大豆製品

ダイエット 食品

食欲抑制効果や脂肪燃焼効果が期待できる大豆タンパク質や大豆ペプチドを含む大豆製品は、植物性タンパク質の代表です。豆腐や納豆など、日々の食事に取り入れやすい製品も数多くあり、ダイエット中はもちろん、忙しい日々の中で食卓に並べやすい食品でもあります。

 

ミネラルたっぷりの低GI食品の玄米や全粒粉

ダイエット 食品

玄米や全粒粉は血糖値が上がりにくい低GI食品です。低GI食品とは精白されていない食品のことを言います。ダイエット中は白米の代わりにミネラル豊富な玄米を食べたり、全粒粉で作ったパンにしたりして楽しんでみてもいいかもしれませんね。

 

良質な脂質とビタミンB群を含んだナッツ類

ダイエット 食品

ナッツ類は脂質が多そうに思いますが、とても質の良い脂質とされています。食物繊維やビタミンB群も豊富に含んでいてダイエット効果も期待されている食品です。種類も豊富で飽きがこないのもいいですよね。各ナッツの詳しい栄養素を調べて食べ分けてもいいかもしれません。筋トレの後や空腹感を感じた時に少量ずつ摂取しても良いでしょう。

 

ダイエットには不向きな食品

普段、多種多様な食品に囲まれて暮らしている私たちですが、とても恵まれている反面、ダイエット中には不向きな食品もたくさんあります。ここではダイエット中には避けたい食品をご紹介します。

塩分たっぷり!ベーコンやソーセージなどの加工肉

ダイエット 食品

保存ができる肉の加工品であるベーコン・ハム・ソーセージ・サラミなど、普段はとても使い勝手が良く、料理を引き立たせる食品です。しかし、ダイエット中に大量に摂取するのは避けたい食品となっています。

なぜなら、保存食として生まれた食品なので塩分が高く、保存料などの添加物も多く含まれていて脂質も高いからです。このため、ダイエットには不向きな食品とされています。

 

トランス脂肪酸が入ったマーガリン・ショートニング

 

ダイエット 食品

マーガリンやショートニングには不飽和脂肪酸のひとつであるトランス脂肪酸が含まれているため、ダイエットには不向きな食品とされています。トランス脂肪酸には善玉コレステロールを減らし、悪玉コレステロールを増やす働きがあり、健康にも良くありません。

ダイエット中は、市販のパンやお菓子を含めた加工食品などのトランス脂肪酸は避けて、良質の脂質を摂るように心がけましょう。

 

ダイエット時の食事管理においての注意点

ダイエットする時に心がけておきたい注意点をご紹介します。

特定の食品だけでのダイエットはNG

ダイエット 食品

食事の一部をダイエット食品やダイエットサプリだけに置き換えてダイエットを行うことはおすすめできません。24エステでは、健康的に美しく痩せることを推奨しています。無理なダイエットや過度な我慢はリバウンドを起こす引き金にもなり兼ねません。

ダイエットを実行する際は、あくまでも美しく健康的に痩せることを目標として頑張っていきましょう!心身ともに健やかなダイエットをおすすめしています。

 

我慢して無理をしすぎないこと

ダイエット 食品

空腹を無理に我慢したがために太りやすい体質になってしまう場合もあります。ダイエット時に無理に我慢すると、やがてストレスがたまりコルチゾールホルモンというホルモン物質が分泌されます。コルチゾールホルモンが過剰に分泌されると脂肪を溜め込みやすい体質になってしまうので注意が必要です。

ダイエットをする際は、無理なく続けることが大事です。あまりストイックになりすぎないように気をつけてくださいね。

 

まとめ

ダイエット中におすすめの食品や不向きな食品、また、食品についてご紹介しました。少しでもダイエット生活のお役に立てれば幸いです。食品や成分と人間の体の仕組みを知れば、目標達成の近道になること間違いなしです!

Related Posts

  1. ダイエット ルーティーン
  2. 痩身 マッサージ
  3. ダイエット 食事
  4. ダイエット ランチ
  5. ダイエット 有酸素運動
  6. ダイエット 筋トレ
  7. ダイエット 縄跳び
  8. ダイエット リンパマッサージ
  9. ダイエット 空腹
  10. ダイエット 計画
  11. ダイエット 外食
  12. ダイエット 空腹
  13. ダイエット 夜食
  14. ダイエット 睡眠
  15. ダイエット リバウンドしない
  16. ダイエット リンパマッサージ
  17. 下半身痩せ
  18. ダイエット ヨガ
  19. ボディメイク 方法
  20. 太もも痩せ マッサージ
  21. 美尻
  22. ダイエット 短期間
  23. 脚痩せ 筋肉太り
  24. お腹痩せ 筋トレ
  25. 脚痩せ 歩き方
  26. ダイエット 自転車

いますぐ申し込む