コラム記事 | ダイエットの糖質制限は逆効果?3つのポイントを紹介

ダイエットの糖質制限は逆効果?3つのポイントを紹介

24時間セルフエステの24エステbyCROOZがお届けする、エステに関するお役立ちコラムです。
「24エステbyCROOZ」は「SHOPLIST」のCROOZグループが運営しています。

数多くのダイエット方法がありますが、その中でも有名なのが糖質制限。しかし、間違った糖質制限をすると痩せないだけでなく、頭痛などの不調を引き起こす原因にもなります。そこで今回は、糖質制限によるダイエット効果や注意点、体への影響などを詳しく解説します。

糖質制限ダイエットは注意して行うのがベスト!

ダイエット 糖質制限

ダイエットの中でも有名な糖質制限。糖質制限ダイエットは、ご飯やパンなど炭水化物の量を減らすだけのシンプルなダイエット方法です。糖質制限ダイエットは厳しいカロリー制限がないので、比較的取り組みやすいですよね。しかし、実は間違ったやり方を続けて行うと頭痛や体調不良の原因になります。

なので、糖質制限ダイエットは注意して行うのがベストです。今回は糖質制限をすることによって体にどう影響するのか、ダイエットの効果、行う際の注意点などを詳しく解説します。

糖質制限ダイエットを考えている方は、ぜひこの記事を参考に糖質制限ダイエットを頑張ってください。

そもそも「糖質」とは?

ダイエット 糖質制限

糖質はご飯やパン、麺類など炭水化物に含まれる栄養素です。糖質は、体や脳を動かすのに必要なエネルギー源で大切な栄養素です。一般的にご飯など糖質を含むものを食べると、体の中でブドウ糖になり腸から吸収され血液中の血糖値が上がります。

糖質の摂取量が多いほど、血糖値の濃度が高くなり、血流が悪くなります。そうなると糖尿病や動脈硬化など病気の原因につながるので、注意しましょう。

糖質制限ダイエットとはなに?

ダイエット 糖質制限

糖質制限ダイエットは、摂取する糖質量を減らす食事ダイエットです。元々は糖尿病を治療する方にために考えられた食事方法ですが、いまではダイエット方法やアスリートの肉体改造にもいいといわれています。本来、糖質は体を動かすエネルギーとして必要ですが、糖質を多く取りすぎると余分な糖質は脂肪として蓄えられます。

糖質制限ダイエットは、糖質制限をすることで余分な糖分を摂取しないので、脂肪が溜めにくくなります。また、糖質の摂取量が少ないと体は、タンパク質や脂質をエネルギー源として使うので脂肪が燃えやすくなります。なので、糖質制限ダイエットは、痩せやすい体作りに最適なダイエット法と言えます。

糖質制限ダイエットをするメリット

糖質制限ダイエットをするにあたってメリットをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

厳しいカロリー制限がない&取り組みやすい

ダイエット 糖質制限

糖質制限ダイエットは食事量や内容の制限が大きくないため、食事の楽しみがなくなることはありません。糖質とカロリーに気を配る必要はあるものの、気軽にできるので挫折する方も少ないでしょう。また、特別な道具など用意する必要もないので始めやすいメリットもあります。

糖質制限ダイエットは主食である炭水化物の量を減らすことです。間食したくなったら低糖質のデザートを食べるようにしましょう。体が慣れ始めたら、徐々に本格的な糖質制限をしていくといいでしょう。

ただし、糖質の摂取を抑えているとしても他のものでカロリーを多く摂取してしまってはダイエットの意味がないので気をつけましょう。

アンチエイジング効果にも期待ができる

ダイエット 糖質制限

軽い糖質制限をすることで、アイチング効果にも期待できます。糖質が体内に蓄積され、タンパク質と結びつくと体の糖化が進みます。糖化が進むと細胞が劣化、いわゆる老化の一因になります。

若さを保つためには、無理のない糖質制限により体の糖化を防ぐことがポイントです。食事の中で糖質量を抑えつつ、タンパク質や食物繊維をしっかりと摂りましょう。

糖質制限による体への影響

糖質制限ダイエットをすると、頭痛などの不調が現れることがあります。ここでは、糖質制限による体への影響について詳しく解説します。

頭痛が起こりやすくなる

ダイエット 糖質制限

ストイックな糖質制限をすると、頭痛を引き起こす原因になります。これは必要以上に血糖値が下がってしまい、低血糖状態になるためです。低血糖状態に陥ると、血糖値を上げるためにアドレナリンが大量に分泌されます。その結果、血管が収縮し頭痛が起きてしまいます。

眠気や疲労感を感じやすくなる

ダイエット 糖質制限

糖質制限により体内の糖質が不足すると酸性物質のケトン体が発生します。ケトン体が増えると血中の酸素度が上昇し、異常なほどに眠気や疲労感などを感じやすくなります。

便秘になりやすい

ダイエット 糖質制限

炭水化物には糖質以外にも食物繊維が含まれています。食物繊維が不足してしまうことで便秘になる場合があります。また、炭水化物を制限することで水分の摂取量も減ることを覚えておきましょう。食事内容が偏ると腸内環境も悪くなりやすいです。

口臭や体臭のもとにもなる

ダイエット 糖質制限

糖質制限でケトン体ができてしまった場合、ケトン体の甘酸っぱい匂いが口臭・体臭として出てくることがあります。個人差がありますが、臭いが強めに出ることもあるので要注意です。

不調を起こさず糖質制限ダイエットを成功させるコツ

糖質制限をすると体に不調が出やすくなりますが、体調不良を起こさないようにするコツをご紹介します。

極端な糖質制限をしない

ダイエット 糖質制限

糖質制限ダイエットは糖質を摂取しないのではなく、糖質量を少なめにするダイエット法です。糖質を減らすほどダイエット効果を得られると極端な糖質制限をする方がいますが、間違いです。極端な糖質制限をすれば、リバウンドするリスクもあるので、気をつけましょう。

自分の体調に合わせて糖質量をコントロールする

ダイエット 糖質制限

糖質制限をすることによって、人によって頭痛などの不調を引き起こします。不調は上記でも触れたように体内の糖質が足りていないためです。無理して糖質制限ダイエットを続けるのではなく、自分の体調に合わせて糖質量をコントロールする必要があります。

栄養バランスのいい食事をとる

ダイエット 糖質制限

糖質制限ダイエットは、糖質の摂取量をコントロールするのが大切ですが食事の栄養バランスも考慮しましょう。肉や魚ばかり食べるのではなく、食物繊維を多く含んだ野菜もたくさん食べましょう。食材の糖質量をチェックするのも大切ですが、バランスよく食事することがダイエット成功への道です。

不調が起こった時はどうすればいい?対処法をご紹介!

糖質制限ダイエット中に体調不良を起こしたら、下記の対処法を試してみてください。

低血糖症が出たら、糖分を摂る

ダイエット 糖質制限

糖質制限ダイエットを行っている中で、頭痛や眠気、疲労感など低血糖症のサインが出たら、糖分を摂取するようにしましょう。もし低血糖症の状態が酷い場合は、ブドウ糖やブドウ糖を含む食べ物や飲み物を摂るようにしてください。

ブドウ糖じゃ果物やはちみつなどに多く含まれています。

食事内容を見直す

ダイエット 糖質制限

糖質を過剰に制限していませんか?糖質を過剰に制限するのではなく、食事全体のバランスを考えてみましょう。また、良質なたんぱく質を摂ることや食物繊維や発酵食品で腸内環境を整えることも大切です。

また、間食の量や回数が多い場合は、減らすように意識してみてください。間食にはナッツ類など低糖質で栄養価が高いものがおすすめです。

まとめ

糖質制限ダイエットは、体への影響を考えながら注意して行う必要があります、また、体質によって糖質制限ダイエットに向かないこともあります。糖質制限ダイエットは手軽&気軽に始められるダイエット方法ですが、体調に気を付けて頑張りましょう。

Related Posts

  1. ダイエット ルーティーン
  2. ダイエット プランク
  3. ダイエット パン
  4. ダイエット 1ヶ月
  5. 脚痩せ 歩き方
  6. ダイエット コーヒー
  7. ダイエット 縄跳び
  8. ダイエット リンパマッサージ
  9. ダイエット 計画
  10. ダイエット ランチ
  11. ダイエット アイス
  12. ダイエット お菓子
  13. ダイエット 睡眠
  14. ダイエット チョコレート
  15. ダイエット リンパマッサージ
  16. 脚痩せ マッサージ
  17. ダイエット プロテイン
  18. お腹痩せ
  19. ダイエット ツボ
  20. ダイエット 短期間
  21. お腹痩せ 筋トレ
  22. ダイエット スープ
  23. ダイエット 自転車

いますぐ申し込む