コラム記事 | 下半身が痩せない原因とダイエット方法

下半身が痩せない原因とダイエット方法

24時間セルフエステの24エステbyCROOZがお届けする、エステに関するお役立ちコラムです。
「24エステbyCROOZ」は「SHOPLIST」のCROOZグループが運営しています。

スキニーやタイトなスカートが着こなせるスリムな下半身に憧れる女性も多いのではないでしょうか。しかし、思うように痩せられず、悩む方も多いと思います。そこで今回は、下半身がなかなか痩せない原因やおすすめのダイエット方法をご紹介します。ぜひご覧ください。

なかなか痩せない下半身、どうやって痩せる?

下半身痩せ

ダイエットを計画しても思うように下半身が引き締まらなく、苦戦したことがある方も多いのではないでしょうか。実は、下半身が痩せない原因は脂肪だけではないんです。

下半身の脂肪は燃焼しづらいため、まずは燃焼しやすい体質づくりが大切です。下半身が痩せない原因もご紹介しますので、ご自身の生活と当てはめながら、痩せられない原因を考えましょう。

下半身が痩せない原因

下半身が痩せない原因は主に4つあります。それぞれ詳しくご紹介します。

骨盤の歪み

下半身痩せ

毎日仕事や学校で長時間座っていたり、立ち続けていたりする方に起こりやすいです。足を組んでいる・片足重心で立っていると骨盤が歪んで血流が悪くなり、下半身が痩せづらくなってしまうんです。

また、骨盤が歪むと内臓が正しい位置にいられなくなってしまい、下っ腹がぽっこり出る原因にもなります。下っ腹・足がなかなか痩せられない方は骨盤の歪みが原因かもしれません。

簡単に骨盤の歪みをチェックできる方法があります。ぜひ試してみてください。

●壁に頭・背中・お尻をつけ、かかとは壁から5cmほど離して立ちます。

  • 腰と壁の間に手が1枚以上入ったら、骨盤が前傾している可能性があります。
  • 腰と壁の間に手が入らず、指先しか入らない場合は、骨盤が後傾している可能性があります。

●仰向けで両膝を立て、膝を左右に倒します。

  • 倒しやすい方に骨盤がねじれている可能性があります。

むくみが取れていない

下半身痩せ

下半身はむくみやすく、余計な水分や老廃物をため込んでしまいます。血流が悪かったり、睡眠時間が短かったりするとその日のむくみが取れず、余分な脂肪がつきやすくなります。

また、塩気のある味付けが好きだったり、いつも冷たい飲み物ばかり飲んでいたりすると慢性的なむくみで下半身太りにつながります

冷え性

下半身痩せ

身体の冷えも下半身太りの原因です。身体が冷えてしまうと血流が悪くなり、むくみやすくなります。また、血流だけでなくリンパも流れが悪くなってしまい、余計な脂肪がつきやすくなります。

筋肉不足

下半身痩せ

筋肉不足も下半身が痩せない大きな原因です。筋肉量が少ないと身体のラインにメリハリが出てきません。また、筋肉量が少ないと基礎代謝も低いため、脂肪燃焼のスピードも落ちてしまいます。

下半身は大きな筋肉が多いため、適度に鍛えるだけで見た目が大きく変わります。いつもダイエットは成功しても下半身が痩せない方は、筋肉不足でボディラインがぼやけている可能性があります。

下半身痩せの方法

原因がたくさんある下半身太りですが、原因に合ったアプローチをすれば下半身痩せの効果が期待できます。ここでは下半身痩せの方法をいくつかご紹介しますので、ご自身に当てはまった原因に合わせて取り組みましょう。

骨盤の歪みを整える

下半身痩せ

まずは骨盤の歪みを整え、血液とリンパの流れを良くしましょう。むくみや冷え性の改善になり、痩せやすい身体へ導いてくれます。

下半身の姿勢を改善するためには、股関節を重点的にほぐすことが大切です。股関節をほぐすことで崩れた姿勢で固まった筋肉の緊張が解け、骨盤が正しい位置に戻ります。

冷え性・むくみを改善する

冷え性やむくみを改善し、血液・リンパの流れを良くすることが下半身痩せで大きなポイントです。毎日のケアで冷え性やむくみを軽減させていきましょう。

お風呂上がりにマッサージしよう

下半身痩せ

血行をよくするためには、毎日湯船に浸かって温まることが大切です。湯船に浸かると全身に水圧がかかり、血流がよくなります。ボディオイルやクリームを使ってマッサージしましょう。

また、寝る前にしっかり下半身の筋肉や脂肪をほぐしておくと、寝ている間に無駄な老廃物や水分が循環し、翌日のむくみが軽減されます。疲労回復しやすくなる効果もありますので、念入りにマッサージしてみてください。

・ヨガやストレッチで血行を良くしよう

下半身痩せ

ヨガやストレッチには、血流促進のポーズがあります。朝起きたときやお風呂あがりにヨガ・ストレッチをすることで、血流がよくなり、むくみや冷え性の改善につながります。

特に下半身痩せには骨盤周りの血流促進が効果的です。おすすめのポーズをご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

●ハッピーベイビーポーズ

  1. 仰向けになり、息を吐きながら両手で膝を抱えます。背筋はまっすぐ伸ばす意識をしましょう。
  2. 膝が胸の上になるように、胸幅に膝を開きます。膝下は天井方向に上げて足裏を天井と平行にしましょう。
  3. 足の内側から両手で左右の足裏を掴みます。足裏は天井に、手は胸の方へ引っ張るイメージで、それぞれ押し合います。
  4. 股関節周りがじわじわ温かくなってきたら、呼吸と共に股関節周りや足の余計な力を抜きましょう

塩分の撮りすぎに気をつけよう

下半身痩せ

むくみや冷え性がひどい方は、塩分の摂りすぎに注意しましょう。人間の身体は塩分濃度を一定に保とうとする働きがあるため、塩分が多いと水分を溜め込んでしまいます。

普段から塩や醤油などの塩分が多い調味料を使う方は、出汁やスパイスなどでうまく代用するのもおすすめです。濃い味付けの食事を少しづつ減らし、ヘルシーな食事を心がけましょう。

また、塩分の排出を助けてくれるカリウムが含まれる食品を食べることも大切です。きゅうり・アボカド・小豆などに多く含まれています。サラダやデザートに追加すると、健康的で食べやすいです。

筋トレで筋肉をつける

下半身痩せには筋トレも有効です。適度な運動で筋肉をつけることで、基礎代謝量があがり、脂肪燃焼しやすい身体に導いてくれます。

有酸素運動で脂肪燃焼しよう

下半身痩せ

有酸素運動は適度に筋肉が付いて脂肪燃焼の効率が上がるため、ダイエットに最適な運動と言われています。ウォーキングやサイクリング、軽めの水泳など、ご自身の趣味や経験に合ったものを選びましょう。

有酸素運動で大切なことは呼吸をしっかり行うことです。体内に酸素を多く取り入れることで基礎代謝があがり、脂肪燃焼の効率が上がります。あまり激しすぎる運動は逆効果になりますので気をつけましょう。

下半身痩せにはスクワットがおすすめ

下半身の大きな筋肉をたくさん使うスクワット。効率良く下半身痩せしたい方におすすめです。

  1. 足を肩幅よりやや広めに開き、足爪先は外側に向けます。
  2. 股関節を曲げてお尻を真下に落とすイメージで膝を曲げます。
  3. お尻は後ろに突き出し、膝は爪先より出ないようにしましょう。顔と胸は正面を向き、背筋をピンと伸ばします。
  4. 太ももと床が平行になるところまでお尻を落とします。呼吸を忘れずに行いましょう。
  5. ゆっくり元の体制に戻ります。

より効果的なスクワットをしたい場合は、2と5の動作をそれぞれ5〜7秒かけて行いましょう。短時間で筋肉に刺激を与えらます。

まとめ

下半身痩せできない原因や解決方法をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。下半身痩せは原因がいくつかありますが、しっかりアプローチすることで痩せやすい身体に変化し、下半身痩せの成功につながります。健康的に下半身痩せを成功させてさらに綺麗な身体を目指してみてくださいね。

Related Posts

  1. ダイエット 食事
  2. ダイエット ランチ
  3. ダイエット 有酸素運動
  4. ダイエット 筋トレ
  5. ダイエット 縄跳び
  6. ダイエット リンパマッサージ
  7. ダイエット ランチ
  8. ダイエット 外食
  9. ダイエット 夜食
  10. ダイエット 睡眠
  11. ダイエット ヨガ
  12. 脚痩せ マッサージ
  13. 太もも痩せ マッサージ
  14. 美尻
  15. ダイエット 短期間
  16. 脚痩せ 筋肉太り
  17. お腹痩せ 筋トレ
  18. ダイエット 女性
  19. 脚痩せ 歩き方

いますぐ申し込む