コラム記事 | ハイフ(HIFU)のほうれい線治療の効果とは?【副作用も解説】

ハイフ(HIFU)のほうれい線治療の効果とは?【副作用も解説】

24時間セルフエステの24エステbyCROOZがお届けする、エステに関するお役立ちコラムです。
「24エステbyCROOZ」は「SHOPLIST」のCROOZグループが運営しています。

24時間セルフエステの24エステbyCROOZがお届けする、エステに関するお役立ちコラムです。
「24エステbyCROOZ」は「SHOPLIST」のCROOZグループが運営しています。

加齢ともにほうれい線が気になりますよね。ほうれい線治療としてはヒアルロン酸注射が有名ですが、実はハイフによるほうれい線治療も効果的なんです。今回はハイフによるほうれい線治療の効果やメリット・デメリットをご紹介します。

 

医療ハイフでほうれい線治療をしよう

ハイフ ほうれい線

ほうれい線治療といえばヒアルロン酸注射を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は美容機器であるハイフを使用した施術も効果的なんです。頬の横の脂肪の部分にハイフを当てると脂肪が熱によって収縮して、ほうれい線が浅くなります。2か月ほどでほうれい線が目立たなくなります。

今回は気になるほうれい線を目立たなくする効果に期待ができるハイフについてご紹介します。クリニックの選び方もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ハイフが施術できるクリニックの選び方

初めてハイフの施術を受ける方など、どこで受けようか悩みますよね。そこで、クリニックの選び方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

ブログや口コミをチェックする

ハイフ ほうれい線

実際にクリニックで施術を受けた方のブログやクリニックの口コミなどを確認して選ぶといいでしょう。副作用が出た際はどんな症状が出たのか写真付きだとわかりやすいですね。

 

また、クリニックの雰囲気や対応などもチェックできるため、初めての方でもどういうところかイメージがしやすいので、ブログや口コミを見てみるのは参考になります。

 

湘南美容外科などの大手クリニックを選ぶ

ハイフ ほうれい線

CMなどで有名な湘南美容外科など大手クリニックなら、料金体制などわかりやすく、安心感がありますよね。特に始めての方なら、安心感のあるクリニックを選びたいと思う方は多いでしょう。

 

クリニックを選ぶなら、大手クリニックから選んでみるのもありです。

顔に出るハイフの副作用を知っておこう

ハイフ ほうれい線

ハイフの施術後は副作用が出る場合があります。肌の赤みやほてり、肌が乾燥しやすくなります。肌の乾燥は保湿をすることでカバーできるので、忘れずに保湿するようにしましょう。

 

また、痛みを感じることもあります。比較的痛みは少ないですがチクチクするような痛みを感じますが時間と共に治まるのでそこまで気にする必要はないでしょう。

 

ハイフの施術ができるか事前にチェック

ハイフ ほうれい線

ハイフの施術を受けられない方についてご紹介します。ハイフは超音波による熱エネルギーを使用した施術なので、肌に異常がある方は受けることができます。他、受けられない方は下記のとおりです。

 

  1. アトピー性皮膚炎など肌に異常がある方
  2. 体に金属を埋めている方
  3. ペースメーカーが入っている方
  4. ケロイド体質の方
  5. 妊娠もしくは授乳中の方

エステでの施術はやめた方がいい!失敗例をご紹介

ハイフ ほうれい線

ハイフの施術を考えている方は、美容外科とサロンどちらがいいのか悩みますよね。しかし、ハイフを受けるなら美容外科クリニックの方がおすすめ。医療知識を持った医師がハイフの施術をしてくれるため、リスクが少ないです。

 

エステサロンでは、医療知識がない方が担当したりするので火傷や神経損傷などのリスクが高いです。国民生活センターによると2019年度の失敗・事故の報告件数が50件を超えており、安全面からエステサロンでの施術はやめておいた方が良いでしょう。

 

今まで国民生活センターに報告されている失敗例としては、火傷や神経損傷、水ぶくれなどが上がっています。

 

ハイフの効果は何日後に出る?

ハイフ ほうれい線

ハイフの効果を感じられるのは施術後1ヶ月以内に感じられることが多いです。しかし、個人差があるため、必ずしも全員が効果を1か月後に感じられることはないので注意しましょう。

 

また施術後1~3か月後に新しいコラーゲンが生成されるの、肌のハリ・ツヤが感じやすくなります。

 

ハイフの効果はいつまで続くの?

ハイフ ほうれい線

ハイフによる効果は施術後6か月~1年ほど持続します。なので、効果を持続させたいなら半年に1回のペースで施術を受けるといいでしょう。

 

ハイフの値段の違いはなに?

ハイフ ほうれい線

医療ハイフの値段は、導入機器や照射回数などで大きく幅があります。一般的に高出力が特徴のハイフ「ウルセラ」はどの美容外科クリニックでも価格が高額に設定されています。

 

ウルセラはハイフ機器の中でも最も優れているといわれています。しかし、値段が安い機器でも改良を重ねているので、ウルセラと比べても効果が劣るわけではありません。予算を重視するなら、最新の安めの値段設定がされているものでもありです。

 

ほうれい線にはヒアルロン酸注射もおすすめ

ハイフ ほうれい線

ほうれい線にはヒアルロン酸注射もおすすめです。数分で処置が終わり、価格は数万円から受けれるのでハイフと悩んでいる方はヒアルロン酸注射もチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

ヒアルロン酸注射には、アンチエイジング効果も期待できるので肌に弾力が出ます。また、クリニックによってはハイフとヒアルロン酸注射を併用しているところもあるので、チェックしてみるといいでしょう。

 

まとめ

今回はほうれい線に効果的なハイフについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。ほうれい線が気になる方はハイフの施術を検討してみてください。顔のたるみやしわの改善にも効果的なのでおすすめです。

関連記事

Related Posts

  1. セルフエステとは
  2. エステ ハイフ
  3. ハイフ お腹痩せ
  4. ハイフ ショット数
  5. ダイエット ツボ
  6. ハイフ 効果 いつまで
  7. セルフエステとは
  8. ハイフ 間隔
  9. ハイフ 機械 種類
  10. ハイフ 目元
  11. ハイフ 何歳から
  12. ハイフ 神経損傷
  13. セルフエステ 効果
  14. 毛穴そうじ
  15. 顔 毛穴 ケア
  16. ハイフ 目元

いますぐ申し込む