コラム記事 | ◆ハイフ(HIFU)の目元への効果とは?

◆ハイフ(HIFU)の目元への効果とは?

24時間セルフエステの24エステbyCROOZがお届けする、エステに関するお役立ちコラムです。
「24エステbyCROOZ」は「SHOPLIST」のCROOZグループが運営しています。

まぶたなどの目元のたるみが気になる方におすすめなのが、美容機器ハイフを使用した施術です。今回は、目元にハイフを照射する効果や費用などについてご紹介します。

 

ハイフアイでまぶたなどリフトアップしよう

加齢によるたるみは年齢を重ねるごとに気になってきますよね。特に目元のたるみは老けた印象を与えるため、どうにかしたいと思う方は多いのではないでしょうか。

 

そんな目元周りのたるみをどうにかしたい方に、ハイフによる美容施術がおすすめです。メスを使わずにリフトアップ効果に期待できるため、目元を改善したい方に人気です。

 

そこで今回はハイフの効果や費用、クリニックの選び方などまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

 

ハイフクリニックの選び方

ここではハイフの施術を受けるクリニックの選び方をご紹介します。どのクリニックにしようか悩んでいる方は、参考にしてみてください。

 

「ブログ」や「口コミ」を参考にする

実際に施術を受けてきた方のブログや口コミを参考に選ぶといいでしょう。スタッフの対応や料金など参考にしやすいです。また、施術の痛みなども書かれているのもポイントです。

 

湘南美容外科など「大手クリニック」を選ぶ

初めてハイフの施術を受ける方は不安に感じることが多いと思います。副作用などで不安な方は大手のクリニックを選ぶといいでしょう。

 

大手の美容クリニックなら、料金や施術時間など公表していますし、何かあった場合にも対応してもらえるので安心感があります。

 

クリニックより安いエステサロンを選ばない

クリニックよりもエステでハイフの施術を受ける方が安いですが、デメリットが大きくあるので安いからといってエステサロンでは受けないようにしましょう。

 

エステサロンでのハイフ施術は持続期間の短さ・副作用があった場合の対処ができないなどのデメリットがあります。効果・安全性・通う頻度を考えるとクリニックの方が結果的に良いです。

 

二重幅や眼瞼下垂には「ウルトラアイリフト」がおすすめ

ウルトラアイリフトは即日でリフトアップ効果に期待ができる機器です。目尻ギリギリまで照射でき、シワやたるみを引き上げます。

 

痛みはほとんどなく、2~3日後には二重幅が変化するなどの目が大きくなったと効果を感じられます。また、施術後にメイクもできるのもウルトラアイリフトに特徴です。

どんな悩みの方におすすめなのか

目元周りにどんな悩みがあるのかで、ハイフの施術を受けるのか決めましょう。下記のお悩みを持っている方にハイフの施術がおすすめです。

 

  • 目の下を引き締めたい
  • まぶたがたるんで目が開きにくくなっている方
  • 目元のハリがなくなってきた
  • 目元のクマを改善したい

 

ハイフの照射は痛い?

ハイフは熱エネルギーで皮下組織を刺激します。そのため、チクチクと痛みを感じることが多いです。目元は特に皮膚が薄い部分なので、フェイスラインに比べると痛みを感じやすくなっています。

 

しかし、麻酔がなくても耐えられるほどの痛みです。

 

ハイフの効果はいつまで続く?

ハイフの効果は個人差があるため一概とは言えません。ですが、多くの方がすぐに照射ポイントのリフトアップ効果を感じることが多いです。

 

リフトアップ効果は半年~1年ほど持続する場合が多いです。個人差があるので、参考までにしておきましょう。

 

皮下脂肪が多い方の場合は、1種間ほどむくみが続き、その後に効果を感じられることがあるので、しばらくの間は様子を見ておきましょう。

 

目元をハイフ施術する費用はいくら?

目元の費用相場は3~40万円です。目元のどの部分に施術するかによって金額が変わります。目尻や目の下など細かく分けられていることもあるので、カウンセリングで医師に確認するのがいいでしょう。

 

ハイフは効果ない?口コミは本当なの?

ハイフの施術を受けた方の口コミの中には「効果を感じられなかった

」書き込みが見られます。

 

顔の脂肪が少ない方やたるみが少ない20代はハイフの効果を感じにくい場合が多いです。施術して効果を感じられなかったと後悔する前に医師に効果に期待できるか相談して決めるといいでしょう。

 

まぶたのたるみやクマの原因を知っておこう

まぶたなど目元のたるみやクマの原因はさまざまあります。中でも、一番多いのが目元の筋力の衰えと肌のハリ・弾力の低下です。

 

加齢によりまぶたの脂肪を筋力がだんだん支えれなくなり、目元がたるんで見えたり、目元のコラーゲンが減少しハリ・弾力が失われ皮膚が緩んでできるたるみなど原因はさまざま。

 

目を酷使することもたるみやクマにつながったりするので、日常生活でのケアが大切になります。

 

ハイフを施術する場合の注意点

ハイフを施術する前に知っておくべき注意事項をまとめました、施術を受けようと思っている方は、参考にしてください。

 

施術を受けれない場合がある

照射後に副作用がでたりする場合があるので、下記に該当する方は施術を受けられない場合があります。

  • 妊娠または授乳中の方
  • インプラントや金属類が顔に入っている方
  • 施術前後2週間で他の施術を受けたり、受ける予定がある方
  • ペースメーカーが入っている方
  • ケロイド体質(すぐに炎症を起こしやすい体質)
  • ヘルペスや皮膚炎の方
  • 過度な日焼けをしている方

 

照射後の副作用について

ハイフの施術後は赤みや火照りが見られることが多いです。また、施術後は乾燥しやすくなっているため、保湿ケアを心がけましょう。

 

数週間ほど筋肉痛のような痛みが続くこともありますが、時間と共に収まることがほとんどです。長引く場合は、必ずクリニックなどを受診しましょう。

 

ハイフ以外で目元の周りのたるみを改善する方法

肌のハリ・弾力が失われたことによる目元のたるみは、ヒアルロン酸注射という手もあります。目の下のたるみにヒアルロン酸を注入することで、ハリ・弾力が出てたるみ改善に効果的です。

 

また、目の下のシワの改善にも効果的なのもメリットです。

まとめ

今回は目元のたるみに効果的なハイフについてご紹介しました。加齢による目元のたるみに悩んでいる方は、一度検討してみてはいかがでしょうか。ハイフで若々しい目元になりましょう。

◆関連記事

Related Posts

  1. スクリーンショット
  2. スクリーンショット
  3. スクリーンショット

いますぐ申し込む