コラム記事 | 【顔のたるみを撃退】効果的なリフトアップ方法とは

【顔のたるみを撃退】効果的なリフトアップ方法とは

24時間セルフエステの24エステbyCROOZがお届けする、エステに関するお役立ちコラムです。
「24エステbyCROOZ」は「SHOPLIST」のCROOZグループが運営しています。

引き締まったフェイスラインを維持したい、顔のたるみを何とかしたい方におすすめのリフトアップ方法をご紹介します。老けて見えるほうれい線の改善にも有効的なので、顔の老けが気になり始めたら自宅でリフトアップをしましょう。

リフトアップでたるみやシワを改善しよう!

リフトアップ 方法

年齢を重ねるごとにシワやほうれい線が目立ってきた、顔がたるんできたと悩む方は多いと思います。たるみやシワはどうすることもできないと思っている方も中にはいるかもしれませんが、実は今からでも改善できるんです。それが、リフトアップです。

リフトアップとは、顔のたるみやシワを改善する美容法です。マッサージや顔の体操を行い、顔の筋肉を引き締めます。たるみやシワ改善の他にも小顔効果や見た目が若く見えるメリットもあります。そこで今回は自宅でできるリフトアップ方法や美容外科で受けれるリフトアップ方法についてご紹介します。

顔のたるみやシワで悩んでいる方は、ぜひリフトアップを実践してみてください。

顔はなぜたるむの?その原因とは

加齢とともに顔はたるんできます。顔のたるみをなんとかしたい方は、原因を知って対策する必要があります。ここでは、顔がたるむ主な原因をご紹介します。

加齢とともに筋肉が衰える

リフトアップ 方法

まず顔がたるむ主な原因の1つが加齢による筋肉の衰えです。筋肉が衰えると脂肪や皮膚を支えられなくなり、たるんできます。特に表情が乏しい方や普段からあまり笑わない方は顔の筋肉が衰えやすいです。

肌が乾燥している

リフトアップ 方法

肌が乾燥していると、肌のハリや弾力が失われてたるみやシワの原因になります。特に30代になると乾燥気味のお肌になるので、年齢に応じた乾燥ケアを心がけましょう。ヒアルロン酸などの保湿成分を含むスキンケアアイテムで、ハリと弾力のある肌をキープしてください。

睡眠時間が足りていない

リフトアップ 方法

睡眠不足は肌のターンオーバーに影響します。睡眠が足りていないと睡眠中に分泌される成長ホルモンがの分泌量が減少してしまい、ターンオーバーの乱れを引き起こし肌荒れの原因になります。ターンオーバーが乱れると、肌は刺激を受けやすくなり、肌の水分を蓄えられなくなりそれが、顔のたるみにもつながります。

肩こりや食生活の乱れ

リフトアップ 方法

肩こりは筋肉が緊張していたり血行不良で起こる症状です。肩こりは肩だけではなく首回りの筋肉も硬くし、顔の筋肉を引っ張る状態にさせます。そのため、顔の肉が下方向へ垂れてしまいたるみの原因になります。また、食生活も顔のたるみに大いに関係しています。

偏った食事をしていると消化吸収力が弱り、栄養を吸収しづらくなります。その結果、肌の健康状態が悪くなり、たるみが生じやすくなります。

それぞれのリフトアップ方法の特徴

リフトアップ方法は3パターンあるので、自分に合った方法でリフトアップしましょう。それぞれの特徴についてご紹介します。

美容外科で施術を受ける

リフトアップ 方法

美容外科や美容クリニックでリフトアップの施術を受けることができます。メスを使用する糸リフトやメスを使わず超音波を利用するHIFUなどメニューが豊富に用意されています。美容外科でのリフトアップ施術は効果をすぐ感じられるのがメリットですが、ダウンタイムや料金のことなどを知っておく必要があります。

また、効果の継続期間が短いため継続的に通わなければならないデメリットもあります。施術前にメリットとデメリットについて詳しく知っておきましょう。

手軽&気軽に自宅でマッサージをする

リフトアップ 方法

自宅でマッサージを行うことで、顔のたるみやシワを改善できます。美容外科に通う必要がないので、手軽に始められるのがセルフケアのいいところです。顔パーツに合わせたマッサージをライフスタイルに取り入れ実践していきましょう。

セルフケアのデメリットとしては、間違ったマッサージ方法でマッサージすると効果が出なかったり逆効果になる可能性があるということです。セルフケアを行う際は、正しいマッサージ方法を知っておきましょう。

エクササイズを取り入れる

リフトアップ 方法

顔には表情筋という筋肉があります。表情筋は加齢とともに衰えていくので、しっかり鍛えてあげましょう。特に口元がたるんでいると老けた印象を受けるので、口元を意識して筋肉を動かしてあげましょう。エクササイズは、たるみ予防にもなるので、まだ垂れていなくても日々のライフスタイルに取り入れておきましょう。

自宅で簡単にできるリフトアップをご紹介!

ここでは簡単に自宅でできるリフトアップ方法をご紹介します。マッサージ方法とエクササイズのやり方をそれぞれご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

簡単にできるマッサージ方法

誰でも簡単にできるマッサージ方法をご紹介します。手軽で簡単にできるので、ぜひ実践してみてください。

ヘアブラシで簡単頭皮マッサージ

リフトアップ 方法

顔の皮膚は頭皮とつながっています。そのため、頭皮が硬くなっていると、顔の皮膚も硬くなり血行が悪くなることがあります。たるみ予防のためにも頭皮は柔らかく保っておきましょう。頭皮マッサージはヘアブラシで誰でも簡単に短時間でできる方法です。

やり方は、髪が乾いた状態のときにクッション性のあるヘアブラシで髪をとかすだけです。頭皮全体を心地よく刺激するのがポイントです。

老廃物を流しやすくするには耳周辺をマッサージする

リフトアップ 方法

耳周りにはリンパ節があります。なので、耳周りをマッサージすることで血行が良くなり老廃物が流れやすくなります。やり方は、下記の通りです。

  1. 人差し指と中指で耳をはさむように持ちます
  2. 20回ほど円を描くように動かします。反対側も同様に行います
  3. 手のひら全体で、耳の下から鎖骨に向かってなでるように流します

簡単に行えるエクササイズ

ほうれい線や二重アゴにおすすめのエクササイズをご紹介します。簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

ほうれい線に効くエクササイズ

リフトアップ 方法

頬がたるんでくるとほうれい線が目立ってきます。ほうれい線を目立たなくするには、下で口回りや目から口につながる筋肉を刺激しましょう。やり方は下記の通りです。

  1. 口を閉じたまま舌先を鼻の下に当てます。
  2. 舌でほうれい線をなぞるようにゆっくり左右に動かします。

二重アゴに効くエクササイズ

リフトアップ 方法

顔に皮下脂肪が溜まっていくと二重アゴになりやすいので、顎や首回りに脂肪がつかないようにすることが大事です。二重アゴに効くエクササイズは下記の通りです。

  1. 首を少し傾け、舌を真上に出して5秒間キープします。
  2. 5秒たったら、口を閉じながらゆっくり舌と顔を元の位置に戻します。

たるみや筋肉のコリをほぐすのにおすすめのエクササイズ

リフトアップ 方法

表情筋が固まっている方に実践して欲しい簡単なエクササイズをご紹介します。筋肉のコリをほぐすのに効果的なため、顔のたるみ改善&予防・血行促進・顔色改善に期待ができます。やり方は下記の通りです。

  1. 鼻から息を吸い、お腹から息をすべて吐き出します
  2. 口を大きく開いて、顔の筋肉を一気に緩めます
  3. 口からゆっくり息を大きく吐き出し、リラックスします
  4. 3回繰り返します

まとめ

リフトアップは、加齢によるたるみやシワを改善&予防するのに最適な方法です。エステや美容外科に通うのが難しい方や手軽にフェイスラインを整えたいという方は、ぜひこの記事を参考に今日から実践してみてください。

Related Posts

  1. 芸能人 小顔 方法
  2. 顔 リフトアップ
  3. ほうれい線 リフトアップ
  4. エラ張り小顔矯正
  5. 小顔 コルギ
  6. たるみ リフトアップ

いますぐ申し込む