コラム記事 | 韓国小顔矯正「 コルギ」の効果は?

韓国小顔矯正「 コルギ」の効果は?

24時間セルフエステの24エステbyCROOZがお届けする、エステに関するお役立ちコラムです。
「24エステbyCROOZ」は「SHOPLIST」のCROOZグループが運営しています。

今、日本で話題となっている韓国の美容法「コルギ」。婦人科系の病気で悩む女性のために開発された美容法で、韓国で誕生した民間療法として注目を集めています。今回は、美容面と健康面の両方に高い評判を得ているコルギをご紹介します。小顔効果が期待できるということで美容に敏感な女性たちの間で話題になっています。

コルギとは

小顔 コルギ

コルギとは、韓国で生まれた美容法で、骨と筋肉に圧をかけて血行を良くし、リンパの流れを促す施術のことです。通常の筋肉に働きかけるマッサージと違い、コルギは骨と骨の間に流れるリンパを刺激します。これにより、溜まっていた老廃物が排出され、むくみやたるみの改善へとつながっていくのです。

老廃物がたくさん溜まっていると多少の痛みが伴いますが、リンパの流れを促すことで、代謝のアップや肌のトーンアップにも効果が期待できるようになります。

小顔矯正と同じく、服用中の薬がある場合は医師の診断を仰いでからの施術がおすすめになります。

コルギの小顔効果とは

小顔 コルギ

小顔や美脚に効果があるとされているコルギですが、とくに顔は術後すぐに鏡を見て効果を感じることができる場合もあるほどです。左右の顔の歪みにはとくに効果が出やすく、顔のバランスや立体感を整えてくれるのもコルギに期待できる効果と言えるでしょう。

小顔だけでなく、肌のハリやツヤにも効果的であるという報告もあり、ターンオーバーが整えられることで肌の明るさにも良い影響が期待できます。

健康面におけるコルギの効能

小顔 コルギ

コルギは、美容だけでなく健康面にも良い効果が期待できます。小顔や美脚はもちろん、健康の維持・促進も兼ねたハイクオリティな美容法です。ここでは、コルギによる健康面に期待できる効果をご紹介します。

  • 肩・腰・足の慢性的な疲れの改善
  • 生理痛や冷え性、生理不順など、女性特有の不調の緩和
  • 眼精疲労の緩和

リンパの流れが促進され、体の巡りがよくなることで、上記のような効果が期待できます。コルギは健康な状態を維持するためにもおすすめです。

コルギの効果が続く期間

1回の施術でコルギの効果が持続するのはどれくらいなのか、また、どうすればコルギの効果を実感しやすくなるのかについて解説します。

初めての施術の効果は基本的に1〜2週間持続

小顔 コルギ

初めてコルギを受けた場合、基本的には1〜2週間は効果が持続すると言われています。なぜなら、施術された場所に歪みや悪い癖がついていると、それにあわせて筋肉や骨も歪んでしまっているからです。そのため、筋肉はまた元の位置に戻ろうとするので1〜2週間で効果が見られなくなるという結果に。

定期的に通うことで効果を実感できる

小顔 コルギ

回数を重ねていくうちに、徐々に骨と筋肉も正常な位置に定着していくようになります。そうなってくると、個人差はありますがだんだんと効果を実感できます。少しずつ矯正していくことが大事で、定期的なメンテナンスと自宅でのケアが効果を長持ちさせる鍵となります。

コルギの施術料金の相場

小顔 コルギ

サロンによって細かい設定はありますが、基本的な料金相場は1回の小顔矯正の施術で10,000円から20,000円程度です。コルギは「手」以外の道具を使いませんが、セラピストの技術力の高さや評判により料金も変動します。施術時間は30〜90分とサロンごとに設定が違いますが、60分前後のサロンが一般的です。

また、美脚コースは40分程度で15,000円前後を目安にしておくと良いでしょう。

通う頻度はどれくらい?

小顔 コルギ

コルギは、美容サロンやトレーニングジムと同じで、定期的に通うことで効果を維持することができます。コルギの効果をより高めたい場合は、予約の取れない人気店ではなく、自宅近くなどで定期的に通えるサロンを見つけましょう

目安として、コンスタントに月に1回通えるサロンが望ましく、また、大型店舗でも自分に合ったセラピストと出会うことができれば問題ありません。コルギは、効果を持続させるために定期的なメンテナンスを行うことが大切です。

コルギのデメリット

施術を受けるなら知っておきたいのがデメリットですよね。コルギにはどんなデメリットがあるのか、また、どんなことがデメリットとなり得るのかまとめてみました。

1回の施術料が高い

小顔 コルギ

定期的に通うとなるとネックになってくるのが施術料です。コルギは道具を使わない施術なのですが、難易度の高い技術料がかかってくるため、1回の施術にかかる価格設定が少々高額になっています。

痛みを感じやすい

小顔 コルギ

普段感じることのない痛みを伴うことになるので、痛みに耐えられるかということは重大なポイントになってくるでしょう。痛みが強ければ強いほど、こわばった部分にアプローチできている証拠ではありますが、痛みに弱い方は注意が必要になってきます。

コルギを施術する際の注意点

コルギに関しては、たくさんの情報が出回っていますが、施術する際には知っておいたほうがいい注意点がいくつかあります。ここでは、コルギを受ける際の基本的な注意点をまとめています

半永久的に定着するという言葉には気をつけて!

小顔 コルギ

広告の謳い文句などに「一度の施術で半永久的に続く」などと謳ったサロンには気をつけましょう。コルギには、一度定着しても定期的なメンテナンスは必要です。

食後すぐの施術は危険!2時間以上はあけましょう

小顔 コルギ

満腹の状態だと気分が悪くなってしまう可能性が高くなります。お腹が空いている場合は軽いものを、食後なら2時間以上はあけて施術に入るようにしましょう。ただし、リンパや血行の流れをよくするため、適度な水分の補給は有効です。

施術後の食事の摂り方にも要注意!

小顔 コルギ

施術後は、血流もリンパの流れも良くなっている状態です。ここで普通に食事を摂ると、食べたものがすべて吸収されていきます。そのため、術後は間隔をあけての食事が望ましいでしょう。しかし、どうしても食べたい場合や、摂取したい栄養素がある時は、栄養バランスを考えた上で軽めの食事に留めておくのがベターです。

日本でのコルギの認知度

小顔 コルギ

コルギはもともと韓国発祥の民間療法ですが、2021年現在、日本でどのくらい浸透しているかご存知ですか。実は、日本でも非常に人気が高く、ホテルのスパメニューとしても取り入れられているほど、徐々に日本に浸透してきています。

日本で最初にコルギサロンを開いたのは林幸千代氏。林氏は韓国に移住して、コルギの生みの親である韓国骨氣法創始者の李秉喆氏から直接履修しました。その後、日本人に合うコルギを「骨気療法」と定め、日本でサロンを開業したのが「コルギサロン」の始まりです。

まとめ

話題沸騰中の韓流美容法・コルギについて解説しました。ご理解いただけましたでしょうか。コルギは、小顔や美脚効果に加え、健康面においてもとても優れた効果が期待できます。日本でも続々とコルギのサロンが誕生していますが、上記の情報を参考にして、自分に合ったサロンをみつけてくださいね。

Related Posts

  1. 芸能人 小顔 方法
  2. リフトアップ 方法
  3. 顔 リフトアップ
  4. エラ張り小顔矯正
  5. リフトアップ 糸
  6. たるみ リフトアップ

いますぐ申し込む